新しい料理の発見は人類の幸福にとって天体の発見以上のものである

「新しい料理の発見は人類の幸福にとって天体の発見以上のものである」 ~ ブリア・サヴァラン 「美味礼賛」より ~

標高1925m、豊かな自然が創る水と空気が美味しい車山。その麓で信州や地元産の食材をふんだんに盛り込んだボヌールのフレンチで幸せなひとときを・・・
美味しさも健康も
素材の見極め
山の中ならではの食材も
こだわりのソース
美味しさも健康も

地物野菜たっぷりのコース料理は美味しいだけでなくヘルシーなフレンチ、女性にも人気

味だけでなく、香りも盛り付けも食感も楽しめる一皿を目指して

素材の極め

新鮮なのはもちろん、熟成した旨さ、食べ頃のタイミングを考えた素材選びも

山の中ならではの食材も

山菜、長野県産のフルーツ、渓流の魚などなど、ボヌールの周辺の自然の中で育まれた山の恵みを味わう

こだわりのソース

車山の伏流水と仔牛の骨、筋、香味野菜、ハーブ、スパイスをじっくり煮出して、フォンをとります。

高原野菜からとるフォンや、素材の魚や肉からのジュもソースのベースに。素材のエッセンスを凝縮した味を楽しんで下さい!

Bon apetit!

シェフの紹介

大学卒業後、大阪のレストラン2店で修行した後、1994年からボヌールの厨房に入って現在に至っています。
信州または車山高原ならではの独特の気候、水、土壌を常に意識して、無駄な装飾を除き、出来るだけシンプルに素材の持つ味を活かした料理を日々追及しています。 主となる素材に対し、香り豊かなハーブとじっくり時間と手間をかけたフォンから作るソースで 車山高原とその周辺の蓼科を含めたテロワールを表現する料理を一皿一皿心を込めて創っています。

ボヌールで一度召し上がっていただいたお客様が、お腹が空いた時にふと思い出していただける様な 心に残る料理を、これからも目指して行きたいと思っています。